PTS MASADAの調整

本日はお馴染みのPTS製MASADAの調整を御紹介致します。



今回の依頼内容は以下の通りです。
・内部の点検
・0.2gBB弾にて94m/sくらい
・メカボックス内部のオーバーホールを含めた調整
・異音がする

リポバッテリーにて幾度かゲームにしようしていたそうで、
マイクロスイッチ内部の点検も承りました。

では早速、分解します。
メカボックスを取り出します。

モーターはお客様ご自身でマルイEG1000Sモーターに変更されていました。


メカボックスを開けます。

ゲームに使用されていたとの事でしたが、内部のパーツに主だった損傷もなく、綺麗な状態でした。

点検の為、内部の部品を全て取り外し、清掃した後に点検を行います。

シリンダーはフルサイズでしたので、加速仕様に加工を行いました。
軸受は一度、取り外し清掃後に固定し直しました。

マイクロスイッチの点検を行いました。

こちらも大きな損傷もなかったので、清掃後、グリスアップを行いました。


各部グリスアップを行い、メカボックスの作業は完了です。



モーターマウントとスプリングを取り付けて動作確認を行いました。

マイナス側のケーブルが短かったので、ケーブルを交換しました。
今回はSUB ZERO S90 電動ガン用スプリングを使用しました。

動作音も低くなり、レスポンスも安定しております。


次にチャンバー、インナーバレルの点検を行います。

ホップテンショナーは以前にも御紹介したPRECISION TENSIONERが使用されており、
ホップ解放状態ながら、ホップが掛かる状態となっていました。

この対策にはパッキンを変更する以外にテンショナーを加工する方法がありますが、
MASADAの場合、マルイパッキンなどに交換するとパッキンのリップ部分に
BB弾が引っ掛かり、初速が低下する傾向があります。
この為、テンショナー側を加工する事で対策致しました。

インナーバレル、チャンバー内を清掃し、チャンバーブロックのガタを取りまして
全ての作業が完了致しました。




弾速を確認します。
イーグルフォース製バイオBB弾0.2gを使用しホップを全開放状態で計測します。

最高で93.8m/s、10発平均で92.94m/sとなりました。


以上、今回はPTS製MASADAの調整内容を御紹介致しました。


現在、ピークアーマメントでは夏のキャンペーン第二弾としまして、
「東京マルイ製電動ガンメンテナンスキャンペーン」を開催しております。


このキャンペーンは大変好評を頂いている私共の内部調整や修理などの基本作業料金が
20%OFFとなる大変お得なキャンペーンです。

今までは「次世代電動ガン」「コンパクト電動ガン」など、カテゴリーを分けて
開催しておりましたが、今回よりお客様からの御要望を受けまして
「東京マルイ製」全般という事に変更致しました。

キャンペーン期間:2014年8月11日より2014年8月31日
なお、受付期間は当方に8/31までに到着分とさせて頂きます。

作業内容につきましては
・メカボックス内清掃、グリスアップ
・各部点検
・適正スプリングへ交換
・インナーバレル点検、清掃
・チャンバー部点検
・分解組立
・初速確認

この作業に伴い、銃刀法規制値内で御希望の初速にて調整致します。
また同時に御希望のパーツの組込みや気になる部分の調整も可能です。
パーツの持ち込みも大歓迎しております。

ちょっと使い込んでしまったので、そろそろメンテナンスを・・・
また、最近当方にて人気のホップの長掛加工や次世代M4シリーズの
リコイルユニットのオミットなどなど、お問合せだけでも結構です。

このキャンペーンを利用して東京マルイ製電動ガンのリフレッシュをしてみては如何でしょうか?


1.納期について
基本的にお申込み頂き、こちらに本体が届いた順番に作業を行っております。
納期のお問い合わせ頂いた時と、本体がこちらに届いた時では納期が大幅に異なる場合がございます。
具体的な納期についてはこちらに本体が届いた段階でお知らせ致します。
また交換部品のお取り寄せなどにより、納品の順番が異なる場合もございます。


2.部品のお持ち込みについて
「この部品を組込んで欲しい」など、お手持ちの部品のお持ち込みを歓迎しております。
内部パーツなどによっては御希望の性能にそぐわない場合もございます。


3.本体のお持ち込みについて
本体を発送するのが困難な場合や、近くなので直接会って手渡ししたいなど、
直接のお持ち込みも歓迎しております。
日中は不在な場合もございますので、予め御出で頂く日時をお問い合わせ下さい。
また夜間に関しましても柔軟に対応しておりますので、お問い合わせ下さい。


4.お申込みついて
様々なお問い合わせや作業可能か否かの内容について、どう記載してよいか分からない場合は下記の内容に基づいてメールもしくは電話にてお問い合わせ下さい。

1. 本体の名称(機種の名称を具体的にお知らせ下さい)
2. 新品、中古
3. 現在、動作している、していない
4. 不調、快調 (不調の場合、どのような状況か詳しくお知らせ下さい)
5. 御希望の初速 (0.2g弾で銃刀法規制値の範囲内)
6. 基本の内部調整以外に御希望の作業がありましたらお知らせ下さい。
7. 部品のお持込み 有/無 ※有る場合、部品の名称をお知らせ下さい。

お問い合せやお申し込みはこちらからお問い合せ下さい。


誠に恐れ入りますが、作業の関係上、キャンペーン期日前に受付数量が
40丁に達し次第、受け付け終了とさせて頂きます。
何卒、御了承下さい。

皆様のお問合せをお待ちしております。





同じカテゴリー(メンテナンス)の記事画像
メンテナンスについて
VFC SCAR-Lの調整
メンテナンスキャンペーンのお知らせ
CA MP5A2の調整
MAGPUL PDR-Cの調整
2016メンテナンスキャンペーン
同じカテゴリー(メンテナンス)の記事
 メンテナンスについて (2016-09-28 12:13)
 VFC SCAR-Lの調整 (2016-08-13 12:01)
 メンテナンスキャンペーンのお知らせ (2016-08-02 13:27)
 CA MP5A2の調整 (2016-07-16 12:04)
 MAGPUL PDR-Cの調整 (2016-05-02 12:00)
 2016メンテナンスキャンペーン (2016-01-11 13:16)

2014年08月13日 Posted by PEAK  at 20:42 │メンテナンス