スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

続 モニターキャンペーン

先日御案内して以来、たくさんの御注文を頂いております



Modifyの「モニターキャンペーン」の期日が明日(8/31)の御注文までとなっております。

Modify製品が通常の販売価格から30%OFF!と、たいへんお得なキャンペーンです!

とくに「トレマーズ リコイルキット」は在庫も僅かとなりました

追記:トレマーズリコイルキットの在庫分は早々に完売となりました。ありがとうございました。

  


2010年08月30日 Posted by PEAK  at 11:40Comments(0)Modify

ハイサイクルモデルに!



この度、ピークアーマメントでは東京マルイ製ハイサイクルモデルに
SPIRALのニッケル水素バッテリー1500mAhと充電器を
付属する事に致しました。

もちろん、各モデルの販売価格は据え置きのまま!

適応のハイサイクルモデルは下記の3種類
・M4 CRW
・MP5A5 HC
・G3 SAS HC

これにより、電動ガンを手にしたその日から使用する事が可能です。
これから始めるビギナーや「もう1個バッテリーを買わなきゃ」と
思っていた方まで満足して頂けると思います。

宜しくお願い致します。

P.S.明日(8/29)は家族と共に富士の総合火力演習へ行ってまいります。
  


2010年08月28日 Posted by PEAK  at 13:48Comments(0)SPIRAL(スパイラル)

モニターキャンペーン

ここの所、モディファイのネタが続いておりまして…申し訳ありません。





さて今回は確かな品質がウリのモディファイ製品をたくさんの
お客様に使用して頂きたく、モニターキャンペーンを本日より開始致しました。

キャンペーン内容はModify製品が通常の販売価格から30%OFF
大変オトクなキャンペーンですのでお見逃し無く!

キャンペーン期間は本日より8月31日までとなっております。

今後ともModify製品を宜しくお願い致します。

  

2010年08月24日 Posted by PEAK  at 14:53Comments(0)Modify

Modify 逆転防止ラッチ

毎日、寝苦しい日が続いておりますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

私は2年ほど前から「竹シーツ」を愛用しています。

この竹シーツは竹をチップ状にカットした物を紐で繋ぎ合わせ、
シーツの大きさにした物で通気性があり、寝汗をかく方に特にお勧めです。
値段も2000円程からありますので、リーズナブルに暑い夜を快適に過せます。



前置きはさておき、今回はModify社のアンチリバースレバー(逆転防止ラッチ)
御紹介しようと思います。



逆転防止ラッチはモーターと直結するベベルギアの逆転を防止する役割を持ち、
小さいパーツながらもメカボックス内では必要不可欠な部品です。
Modify社の逆転防止ラッチは他社製品にあるような、強度や精度だけを追求するだけでなく、
メンテナンス性と的確な動きを実現させる機能を併せ持っています。



そのひとつとして、リターンスプリング下に設置されたEリングはスプリングのズレを
解消するだけでなく正確にラッチに動作させる事を目的としています。




また、この逆転防止ラッチの最大の特徴は軸上部にマイナスが切ってあり、
メカボックスを開ける事なく、このラッチをドライバーで回転させ、
メインスプリングを開放させる事を可能としています。



この機能はメカボックスを頻繁に開ける方は勿論の事、定期的なメンテナンスでも
大いに役立つ事は必須です。

バリエーションとして
・マルイ純正Ver.2/3メカボックス用
・マルイ純正Ver.6メカボックス用
・マルイ純正Ver.7メカボックス用
・Modify モジュラーギアセットVer.2/3用

以上、4種類をラインナップしています。

是非、竹シーツ共々、Modify社の逆転防止ラッチをお試し下さい。


  

2010年08月17日 Posted by PEAK  at 20:16Comments(0)Modify

Modify 新製品のお知らせ



Modify社の新製品「クアンタムピストン」が入荷しました。

このピストンは従来品比べ、軽量かつ屈強なピストンです。

効率良く潤滑性を高めるサイドレールや、強化型のギヤにも最適なオールスチールの
ラックギヤは表面硬度を高める為にチタンコーティングされています。

ハイサイクルからトルク型のなど様々なセッティングに対応しています。

ぜひ、お試し下さい。


追記

しろつめぐさ様からの御質問につきまして追記させて頂きます。

クアンタムピストンの重量は18gです。

ちなみにポリカーボネイトタイプは13g
ウルトラタイプは15gでした。

※小数点以下は測定機により誤差が発生するので省略させて頂きました。

以上、御参考まで。  


2010年08月12日 Posted by PEAK  at 18:26Comments(2)Modify

SPIRAL製品入荷のお知らせ

-

スパイラル初、アーマメント部門商品化第一弾はニッケル水素バッテリーです。

今や電動ガンのパワーソースとして当たり前となったニッケル水素バッテリーですが、
SPIRALでは「もっと手軽に使用して頂く」為に購入しやすい価格設定に致しました。

容量は1500mAhとなっており、次世代電動ガンからハイサイクルモデルまで使用可能です。
メインケーブルは14AWGという太い線を使用して従来モデルよりも伝導効率をアップしています。

またラインナップといたしまして、採用モデルの多い「ミニSタイプ」と「スティックタイプ
を8.4vとし、ヌンチャク型の「セパレートタイプ」は9.6vタイプをラインナップ致しました。



ミニSタイプ



スティックタイプ



セパレートタイプ



またSPIRALでは、次期商品群としまして話題のリチウムポリマーバッテリーや
リチウムフェライトバッテリー、高性能充電器などをラインナップする予定です。
皆様の御意見・御要望などございましたら是非、私共までお寄せ下さい。

宜しくお願い致します。
  


2010年08月10日 Posted by PEAK  at 17:56Comments(0)SPIRAL(スパイラル)

Modify トレマーズリコイルキット



先日、御紹介させてもらったModify社のトレマーズリコイルキット
早速、手持ちのマルイ製S-Systemに組み込んでみました。


すごく楽しいです!(スミマセン、作業に夢中で組み込み途中の画像を撮り忘れました)
手持ちの次世代AK102と反動を比べてみても少し強い気がしました。(当社比w)
代わりといってはナンですが、
非常に分かり易く組込を説明している動画がありましたので載せておきます。


いつか、こんな風に動画を撮ってみたいものです…

このキットはクレーンタイプのストックが付いているM4ならば取付可能なリコイルキットで、
次世代のようなボルトストップ機能やリコイルとボルトの連動機能は無いながらも
反動を作り出すキットです。

組み込みの難易度についてはメカボックスをバラせる方なら、簡単に組み込めると思います。
またマルイ純正の電動ガンに組み込む場合はピストン・ピストンヘッド・スプリングは交換して下さい。

現状、取付確認が出来ているモデルは下記の通りです。
東京マルイ製
 ・M4 S-System
 ・M4A1 カービン(次世代除く)
 ・M4A1 R.I.S
 ・M933
 ・M733
他、海外製電動ガンは取り付けが確認出来しだい御紹介したいと思います。

近日、APS製のブローバック式のM4が入荷となるので、こちらにも取り付けてみたいと思います。

でわ。  


2010年08月06日 Posted by PEAK  at 19:26Comments(4)Modify

オフレコっぽく

連日の投稿を御覧頂きありがとうございます。

昨日、このブログを見ている知り合いから「文章が硬い」と忠告を頂きました。

今後は「若干、柔かめ」で行きたいと思いますので、御意見や感想などございましたら
コメント頂けると幸いです。

さて、本題に入りたいと思います。
今日はサバイバルゲームとはまったく無縁なバイクの事について御紹介したいと思います。

みなさんは「FMX(フリースタイルモトクロス)」を御存知でしょうか?
TVや動画などで御覧なった方もいるかもしれません。
そうです!バイクでジャンプをしながら両手を離したり、後方宙返りしたりするアレです。

実は日本にFMXを本業とする集団があります。


その名も「MX-VIRUS(エムエックス・ウイルス)」というチームです。
彼らは日本各地のイベントを駆け回り、たくさんのファンを魅了しています。

その代表格とも言える佐藤英吾選手はCX系のジャンクスポーツや様々な番組に出演しています。
見た事がある方も多いと思いますが、彼は日本だけでなく数々の海外イベントにも招待され、
清涼飲料のRedBullが主催する「X-Fighter」というイベントにレギュラーの選手として出場し、
世界でも数名しか参加できない、このビッグイベントでたくさんの賞を獲得しています。
ちなみに彼のキャラクターは日本の侍をイメージさせるらしく、
ヨーロッパでは彼のファンもたくさんいます。

そんな偉大な佐藤英吾が運営するイベント「GO-BIG」が8/22(日)に岩手県の藤沢スポーツランド
という所で開催されます。
このイベントは普段、デモンストレーションとして飛んでいる日本人ライダーの中で誰が
一番なのか?を決めるイベントで、個々のライダーがデモンストレーションでは出さない
アクションを繰り出しジャッジの裁定により優勝者を決定する日本で唯一のFMXの競技です。
是非、興味のある方は会場で生のFMXを堪能して下さい。

ちなみにイベントの最中に行われるライダーのサイン会で「ピークの紹介で来ました!」と言うと
なにかしてもらえるかもしれませんw(保証は致しかねます…)

むしろ、言わない方が幸せでいられるかもしれません。

あ、あと余談ではありますが、
私、フリーライドマガジンという本に毎号、コラムを書かせてもらっています。


毎回、ゲームの事など個人的な事ばかり書かせてもらってますが、
たまにサバゲの事も書かせてもらってます。
本屋さんにお立ち寄りの際は立ち読み買って下さい。
次号は私の体験を基にした「40歳からでも始められるサバゲ講座」を
まったく偉くない立場で書かせて頂こうと思っております。

でわ。


  » 続きを読む


2010年08月05日 Posted by PEAK  at 15:52Comments(0)FMX

Modify(モディファイ)ブランドについて

今日は私共の取り扱いブランドのひとつでもある「Modify」ブランドについて御紹介したいと思います。



Modifyとは台湾にあるメーカーで、古くから精密機器の製造を行っており、各種ギヤや切削加工などを得意とし、
様々なメーカーのOEM生産を手がけ、Modify社の技術は世界各国で高い評価を得ています。

同社は独自な発想で商品を生産し続け、今回私共のサイトにも掲載されている、スタンダードタイプのM4にリコイルを発生させる「トレマーリコイルキット」やスパー、ベベル、セクター各ギヤのわずらわしいシム調整を不要とした「モジューラーギヤセット」など独特な商品を数々リリースしています。



今回、私共ピークアーマメントはModify社の正式な日本ディーラーとして認可を受けて日本国内で販売しております。
もし、Modify社の製品で御不明な点や御要望などありましたら、何なりと私共までお問合せ下さい。

是非、日本のお客様にModify社の発売する商品の素晴らしさを体感して頂きたいと考えております。

またModify社が発売する今後のラインナップとしまして、ホップパッキンやインナーバレルなどをリリースするようなので、こちらもお楽しみに!



p.s.近々、「ビッグウェーブ」のアノ人から嬉しいメッセージが届くかもしれません。  


2010年08月04日 Posted by PEAK  at 11:48Comments(0)Modify

ありがとうございました!



昨日のオープンから多数のお客様からアクセス頂き感謝しています。
また、少ない商品点数にもかかわらず、御注文頂いた皆様に深く御礼申し上げます。

さて、私共のサイトで告知しておりますように
現在「オープニングセール」と称しましてキャンペーンを開催しておりますが
その一つの次世代電動ガンにおまけとして付いてくる「オープンドットサイト」が
残り2個となってしまいました。
御入用のお客様はお早めに!



サイトのトップページでも御紹介している私共のオリジナルブランド
「スパイラル」について、お問合せがありましたので、こちらでも御紹介させて頂きます。

SPIRALとは元々、モトクロス用のシートアッセンブリーなどを開発し、
海外製品にはないクォリティと低価格をモットーに様々な製品をリリースして参りました。
今後はエアガン用バッテリーや充電器など、独自な観点から多岐にわたる製品を
開発して行きたいと思います。

またSPIRALは非常に小回りの利くブランドなので、お客様から頂いたリクエストや
ご要望を商品化して行きたいと考えていますので、是非、皆様の御意見・御要望をお寄せ下さい。

早速ですが、商品化の第一弾としまして、ニッケル水素/ニッカド兼用のデルタピークカット方式による
充電器とニッケル水素バッテリー他がリーズナブルな価格で来週明けより商品化致します。
詳しくは、追ってお知らせ致します。

お楽しみに!
  

2010年08月02日 Posted by PEAK  at 21:21Comments(0)

初めまして



ミリタリーブログを御覧の皆様、
初めまして、私共Peak Armament:ピークアーマメントと申します。

私達は10年ほど前に、日本唯一ミニモト専門店として創業して参りましたが
この度、趣味が高じてしまい、新事業と致しましてサバイバルゲーム業界へ
進出する事となりました。

まだまだ至らぬ事も多々ありますが、皆様方の御要望に応えるべく
精進して行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

つきましては8月1日よりweb siteをオープン致します。
ささやかながらオープニングセールなるものを開催しております。
まだまだ商品点数も少なく見劣りする点もございますが、
是非一度、御覧いただければ幸いに思います。

Peak Armament web site

宜しくお願い致します。  

2010年08月01日 Posted by PEAK  at 12:31Comments(0)